みんなの笑顔が自然に集まる憩いの場

Information

みなのば | 2021年02月01日

【第二弾 JID GROUP新型コロナ支援プロジェクト】クラウドファンディングによる寄付金の受付を開始

新型コロナ:今だからこそ「ひとり親家庭」に継続的な支援を!

日本賃貸保証株式会社をはじめとするJIDグループは、2021年2月1日(月)より『第二弾 JID GROUP新型コロナ支援プロジェクト』を開始し、第一弾に引き続き、クラウドファンディングによる寄付金の受付を開始しました。

JID GROUP新型コロナ支援プロジェクト特設サイト

【 第二弾 クラウドファンディング概要 】
新型コロナ支援プロジェクト【Good Morning】クラウドファンディング特設サイト

≪受付期間≫
2021年2月1日(月) 10:00 ~ 3月31日(水) 23:59
※目標金額達成の有無にかかわらず、集まった分の寄付金の範囲で可能な限りの支援を行います。
※原則、寄付のキャンセルはできません。

≪クラウドファンディングによる支援の経緯≫
今回のプロジェクトは、給付する現金の原資を寄付いただくことだけが目的ではありません。
これまでと同様に、今後も「誰もが自立し 安心できる未来」のために様々な活動を継続して行っていきたいと思いますが、「未来」や「明日」を作っていくためには、一つの団体だけではなく、草の根的に一人でも多くの方と一緒に活動していくことが大切だと考えています。
私たちは、皆さんと一緒に「支え合うコミュニティ」づくりを目指し、仲間を募るためにクラウドファンディングで寄付を募ることにしました。

【 支援内容 】
≪緊急性を有するひとり親家庭へ≫
ひとり親家庭への経済的支援は、以前より必要とされてきましたが、パートやアルバイトといった非正規雇用となっている世帯は、今回の新型コロナウイルスの影響により、収入の減収が懸念されます。こうした状況に鑑み、ひとり親世帯への支援は、緊急性を有する課題であると考えた私たちは、2020年4月に現金を給付するプロジェクトを立ち上げました。

コロナの影響で収入が減った全国のひとり親家庭を対象に、一定審査のもと一世帯3万円を給付。
※1ヶ月ごとに支援できる人数の限りがございます。

私たちJIDグループは、何よりも大切な『命』を守り未来へつなぐため、助けが必要な人が孤立しないよう精神的なサポートを大切に、一人一人の暮らしに寄り添い、今を共に乗り越えていきます。

\Twitterでも支援に関する情報を発信中/

特定非営利活動法人 Standard Opinion Society(@sos_kisarazu)

【公式】JID GROUP(@jid_group)https://twitter.com/jid_group